新しい生活 Q&A

相談 ご家庭での自由行動

【お客様】
我が家の状況と経緯をお話しさせていただきます。

・3人家族(42歳夫婦と中2男子)で日中は皆んな外なので猫ちゃんは一人で留守番

・7時過ぎに出て19時過ぎまで不在

・休みは週2しっかり取れている。家にいること多い。

・分譲マンションでペット可ゲージやタワーなど置くスペースは十分あり

・どこの部屋でも自由に行き来させる予定

・猫ちゃん飼うのは初めて

・妻の実家にロシアンブルー飼っていて、最近2代目をおむかえした

・共働きのためずっと猫を飼うのを躊躇っていたが、実家の子猫購入をきっかけに踏ん切りがついた

こんな感じです。

①男の子は元気で甘えん坊と聞いているので

留守番長いと心配。おっとりした女の子がいいかなと。

②ブリちゃんガチムチ系かわいい。

子猫を迎えるのは急いでおらず、夫婦でじっくり探しています。

留守がちなので、少し大きくなった子を中心に

探していました。

実は、大串さんの所の9/10生まれの子が良くて、

2月になったら見に行こうと話ししてたんです。

タイミング逸してしまいました。

そんなこんなな状況です。

【猫舎担当者】
早速のプロフィールありがとうございました。

とても良い環境のようで、猫ちゃんにとっても幸せだと思います。

お留守番の長いのは猫にとってまったく問題はありません。

ただ、これは基本のことですが、留守の間と夜、皆さんが寝ている間はケージに入れてあげてください。

猫ちゃんを自由にさせてあげたいと思うお客様の愛情はとても理解できますが、皆様と同じスペースで共同生活をすることを考えますと、最初の生活ルール決めが大切です。

人間と猫は同じ哺乳類でありますが、歴史の中でたどってきた進化の変遷、生息している自然環境、食性が全く違います。

現代の人間の生活の中で暮らす猫にとって、電気、ガス、化学薬品、食べてはいけない食物など猫にとっては危険な環境がいっぱいです。

地震などの災害発生時などには飼い主様も猫ちゃんも気が動転しています。

猫ちゃんは皆様が思いもよらない行動をとります。

猫種によっても気質、性格、運動能力など全く違います。

高層マンションのベランダから落下して亡くなってしまった猫ちゃんもいます。

同じペットとして人間と身近に暮らしている犬とも生活習慣、気質など全く違います。

犬が群れで生活し、リーダーのもとに役割分担、上下関係など社会性をもち、移動して獲物を捕るオオカミから進化した動物であるのに比べ、猫は単独行動、定住性の動物です。

犬と違い猫は、どこにでも移動できる自由よりも、構われずのんびりとしている自由をより好みます。

女の子を望まれている経緯もわかりました。

外見のブルーの毛色はロシアンブルーとよく似ていますが、気質や体型などだいぶ違います。

それぞれ魅力的で素晴らしい猫種です。

見学に来られた時、ご案内させていただきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です